CONCEPT

教育理念

MENU 教育理念
  1. TOP
  2. 教育理念
この国際社会で交流のできる人材を育成する 理事長 中福 甫易

CONCEPT 教育理念

日本という国はアジア・欧米など 諸外国の文化を柔軟に受容しつつも、 日本人独特のメンタリティを失わずに発展させることに成功した 数多の事例を持っています。 当学院では日本語スキルの習得はもちろん 素晴らしい日本文化や生活習慣、 そして日本人独特のメンタリティに触れることで グローバル社会で活躍したいという 志の高い人材をサポートするのが、 早稲田京福語学院の理念です。

日本語教育のスペシャリストによる本格指導をはじめ、 日本文化に触れるイベントの開催、 さらにグループ会社との連携のもと、 安心して学生生活が送れる支援を幅広く行っています。

これからも「日本での経験が人生の礎となった」と 留学生が心から思えるような 質の高い教育サービスを展開してまいります。

STAFF 先生紹介

当校には校長をはじめ、先生方はみな経験豊富です。 先生方一人ひとりが言葉だけではなく、日本にきて様々なことを学んで欲しいという願いを持っています。 当校で皆様の夢を叶えてみませんか? 優秀な教師陣が皆様をお待ちしております。

出身大学

早稲田大学、国立学芸大学、国立お茶の水女子大学、国立三重大学、亜細亜大学、明治大学、国立台湾大学等

北嶋 千鶴子

校長

北嶋 千鶴子 CHIZUKO KITAJIMA

校長経験 12年以上
日本語教科書著作物 20冊以上(出版言語:中国語、韓国語)

MESSAGE
未来を大きく開く鍵は今あなたの手の中にあります。今が将来を考える時ではないでしょうか。早稲田京福語学院に入学して一緒に頑張ってみませんか。
MESSAGE
未来を大きく開く鍵は今あなたの手の中にあります。今が将来を考える時ではないでしょうか。早稲田京福語学院に入学して一緒に頑張ってみませんか。
川口 興有

教務主任

準備中 Coming soon

MESSAGE
準備中
MESSAGE
学生の皆さん、初めまして。本校に入学した目標が叶うように教職員一丸になってサポートします。「日本に来て良かった。」と思えるよう日本での生活を一緒にエンジョイしましょう。(八杉倫)
大塚 恵子

大塚 恵子 KEIKO OOTSUKA

MESSAGE
日本に来て良かったと学生全員が思えるような授業を目指します。
松田 湘燕

松田 湘燕 SHOEN MATSUDA

MESSAGE
私は20年前に故郷を離れ日本留学の夢をかなえるとともに留学生活の大変さを体験しました。
そしてこの経験は留学生の皆様のサポートに役立っていると自負しています。勉強する楽しさを大切にしながらも、ときに厳しく授業をするよう心がけ、学生ひとりひとりの夢の実現に向けて、精一杯のサポートをして参ります。
岡田 徹志

岡田 徹志 TETSUSHI OKADA

MESSAGE
違うことば、違う文化、違う価値観を受け入れる広い心を養いましょう。
いつも笑顔で、大きい声で、あいさつしましょう。
野武 重忠

野武 重忠 SHIGETADA NOTAKE

MESSAGE
曰本は、医学、教育、科学技術、芸能などの幅広い分野で世界をリードし続けています。
当語学院で曰本語と文化を学びましょう。
川口 興有

準備中 Coming soon

MESSAGE
準備中
鈴木 ちひろ

鈴木 ちひろ CHIHIRO SUZUKI

MESSAGE
がんばる皆さんの夢を叶えるお手伝いができればと思っています。
日本語だけでなくいろいろなことを一緒に楽しく勉強しましょう。

VOICE 卒業生の声

王洪強

王洪強

明治大學大學院

MESSAGE
大学の専門は法律でした。卒業後、「会社法」を勉強するために日本に来ました。日本に来たばかりのとき、ひらがなすらできなかった私はここでゼロから日本語を勉強して、一年で二級に合格し、一年半で一級に合格しました。
二年後、明治大学の法学研究科に進学しました。早稲田京福語学院に入ったことは私にとって幸運でした。ここの先生はみんなまじめで責任感がある方です。スタッフも我々学生を色々と助けてくれました。明治大学を卒業して、今は中国のトップクラスの金杜法律事務所で日本語の弁護士として働いております。当時、早稲田京福語学院を選んでよかったと思っています。この機会を借りて、いろいろと教えてくれた方々に感謝いたします。
王博

王博

京都大学经济学研究科

MESSAGE
大学は西安交通大学でした。日本に来る前に日本語は少し勉強していましたが、早稲田京福語学院の先生の行き届いたサポートで日本の生活に慣れることができました。一年あまりの勉強を経て日本語能力試験や大学院入学試験に合格することができました。
私にとって進学できたことと同じくらい重要なのはここの先生とクラスメイトとの絆を深めたことであり、それは忘れられない一生の思い出です。この一年余りの時間は短いですが、ここでの苦楽は一生に渡って残る価値となりました。
常官春

常官春

東京大学

MESSAGE
私は中国の延辺大学を卒業してまもなく日本に留学しました。京福語学院では先生たちのサポートとクラスメイトに支えられ、充実した一年半を過ごすことができました。
京福語学院では日本語を勉強するだけではなく、大学院進学の準備がしっかりできました。
先生の日本語指導と並行して、大学院試験に関する知識も同時に学ぶことで、一年半の十分な準備期間が憧れの大学院入学に繋がりました。
東京大学では生物学に関する知識(基礎生理学、有機農業、飼料作物、植物工場)だけではなく、経営学の知識も学びました。私は二つの専門(生産環境と農業資源経済学)を持ち、そして今の仕事の礎になり、知識を豊かにすることができました。
日本に来た留学生はみんな優秀です。これから来るみなさんには早稲田京福語学院でのかけがえのない学びの時間を大切に、良い成績を収めることに励み続け、そして夢が叶うことを祈っています。
ページトップへ